<img src="/_nuxt/img/title.eea855e.png" alt="ニュース">

2021-11-18

お知らせ

イベント情報満載「ダンカグ通信 vol.8」発表まとめ!

1118 news img01

『ダンカグ』をもっと楽しんでもらうための番組「ダンカグ通信」
今回は、今後開催予定のイベントや実装楽曲のお知らせ、そしてそれらに登場するキャラクターたちについて紹介しました。見逃した方は、ぜひアーカイブをご覧ください!

ダンカグ通信 vol.8【東方ダンマクカグラ】
YouTube:https://youtu.be/ZCfeDzkGmqE

11月のイベントスケジュールを発表

1118 news img02

11月はイベントが3本、キャラが3名、楽曲は6曲追加を予定しています。

今回の「ダンカグ通信 vol.8」では、11月19日(金)から開催されるイベントと、イベント期間中に追加実装される情報について紹介しました。

新イベント「神様心と秋の空?収穫祭を取り戻せ!」開催

1118 news img03

■イベント概要

秋の豊穣を司る秋姉妹がひきこもりに……!?豊穣の未来を取り戻すため「博麗 霊夢(はくれい れいむ)」「東風谷 早苗(こちや さなえ)」が解決に乗り出します。ダンマクカグラやイベントおでかけをクリアするとポイントがたまって、ストーリーが順次開放されます。ぜひポイントを集めてストーリーを読破してくださいね!

今回のイベント報酬のミタマカードは2種類。
・SR【月天豊穣祭】蓬莱山 輝夜(ほうらいさん かぐや)
・SR【豊穣神不在の収穫祭】東風谷 早苗(こちや さなえ)

1118 news img04

1118 news img05

今回の報酬はミッションを攻略して、コインを集めて交換することで入手できます。ぜひイベントに参加してゲットしてくださいね~。

■楽曲「巡るHarvest」を追加

この楽曲は原作『東方風神録 ~ Mountain of Faith.』のステージ1で流れる原曲「稲田姫様に叱られるから」のアレンジで「秋 穣子(あき みのりこ)」のテーマ曲です。姉である「秋 静葉(あき しずは)」と併せて「秋姉妹のテーマ曲」と呼ばれることもあります。

原曲は約40秒で1ループという短い曲ですが、イントロの跳ねるようなピアノ、そして中盤の伸びやかなトランペットが秋の豊かさを感じさせる魅力的な一曲になっています。

このアレンジではイントロに更に強い印象づけがなされており、冒頭の「ハーベスト!ハーベスト!ライラーララー!!」のパワーと、四季を通して秋の収穫につながる命の巡りを描く叙情的な歌詞で世界観に引き込まれてしまう、力のある楽曲に仕上がっています。

アレンジを手掛けた石鹸屋さんは、ロックで迫力のある曲調と、引き込まれる歌詞作りが特徴のベテランです。ライブパフォーマンスも音源に負けず熱量たっぷりです。以前に配信した「東方ダンマク祭 紅楼夢・秋季例大祭応援SP」では、そんな力強いライブの様子が見られます!

それではみなさんご一緒に。
「ハーベスト!ハーベスト!ライラーララー!!」

■秋 静葉(あき しずは)が登場

1118 news img06

「秋 静葉(あき しずは)」は、妖怪の山に住まう八百万の神様の一柱です。毎年、秋になると「紅葉を司る程度の能力」をもって美しい紅葉を幻想郷中に届けてくれます。なんと手作業で……。紅葉に黄色や茶色の色ムラがでるのは、彼女が一枚一枚、丁寧に塗っているからだそうです。落葉も司りますがこちらは木を蹴っ飛ばして散らしているとか。

季節の中の「秋」といえば、いろいろな特色が挙げられますが、静葉はその中でも「紅葉が一番」だと思っており、妹で豊穣神の「秋 穣子(あき みのりこ)」に自慢しては、優越感に浸っています。

性格は物静かで悲観的。妹への優越感も嫉妬心の裏返しですし、特に冬が近づくと更に暗くなってしまうのだとか。その喋り方も若干特徴的で、「無駄にメランコリックなポエム調の説明口調がうざい」と言われているようです。

原作『東方風神録 ~ Mountain of Faith.』では道中ボスとして登場します。戦闘はあまり得意ではない彼女ですが、人間が秋を邪魔しに来たので、警告も兼ねて無数の落ち葉を弾幕に変え立ち塞がるものの……力及ばず、あっさりと道を譲るハメになってしまうのでした。

■秋 穣子(あき みのりこ)が登場

1118 news img07

「秋 穣子(あき みのりこ)」は、姉の静葉と同様に妖怪の山に住まう八百万の神様の一柱です。「豊穣を司る程度の能力」を持ちますが、その力は「秋に実るもの」にしか作用せず、そのうえ作物ひとつひとつを丁寧に育てているため大きな効果は望めません。

また、農業を営むなら彼女を怒らせることは厳禁です。穣子は農作物を枯らす能力も持っています。機嫌を損ねると、なんと、畑を踏み荒らします。まさかの物理。神様とはいったい……。

そんな穣子ですが、人間の里ではちゃんと好かれているようです。人間たちから収穫祭に招待され、豊作祈願と感謝を捧げられています。しかし実は彼女の能力は収穫祭の「前」に呼ばれないと豊作を約束できないのですが、穣子としては人間の里の豊作はどうでもいいらしく、特に指摘もしてくれないのだとか。

ここまでの話からも察せる通り、穣子は素朴で明るく、親しみやすい神様です。物静かな姉「秋 静葉(あき しずは)」とは真逆の性格で、二人は何かにつけて張り合っています。その中でも、彼女の一番の自慢は「果物や農作物の甘い香りをいつもまとっている」ことだそうで、ことある毎に姉に当てつけをしているようです。なおその香りは「生焼き芋」の匂いがすると評されています。
……なまやきいも!?

ちなみに彼女が使う弾幕にもお芋がたっぷり使われており、その名もずばり「スイートポテトルーム」。香ばしいスイートポテトで辺り一面を埋め尽くす、秋の味覚をふんだんに味わえる(?)彼女らしい攻撃になっています。

■夢見くじに新たなミタマカードが登場

今回のイベントに合わせて夢見くじに新しいミタマカードが登場します。

1118 news img08

・SSR【粮を嘗したまひて】博麗 霊夢(はくれい れいむ)
属性はロマン(Ro)。ミタマバーストはボスに対しダメージを与えつつ一定時間ノーツスコアを増やす効果。カグラエフェクトは一定時間ごとに確率でノーツスコアを増やす効果です。ボス撃破の一助となるほか、純粋にハイスコアを狙うのにも使えます。
おでかけでは獲得するヒロインのピース数を上昇させる効果です。

なお、今回はエンブレム付きのSSRミタマカードの排出率が「3倍」となる特殊な夢見くじ「夢見くじフェス」となります。このSSR【粮を嘗したまひて】は、「夢見くじフェス」期間中のみ登場するカードです。この入手チャンスをお見逃しなく!

1118 news img09

・SR【芳醇な豊穣の香り】秋 穣子(あき みのりこ)
属性はロマン(Ro)。ミタマバーストは一定時間ライフ減少を防ぐ効果、カグラエフェクトは一定時間ごとに確率でライフを回復する効果です。
おでかけは戦力アップ効果です。大成功や超成功に総戦力が少し足りないときに編成したいですね。

楽曲「響縁」を追加

1118 news img10

11月23日(火)より、豚乙女さんのアレンジ楽曲「響縁」が追加されます。

原曲は「少女綺想曲 ~ Dream Battle」。原作『東方永夜抄 ~ Imperishable Night.』における「博麗 霊夢(はくれい れいむ)」のテーマ曲です。イントロこそ不穏な音がしますが、それは最初のワンフレーズだけ。すぐさま高音のピアノによるアップテンポな速弾きと空に抜けるようなシンセサイザーの音が展開され、全体として勇壮な印象を受ける曲です。

豚乙女さんによるアレンジでは、うねるようなエレキギターの演奏から始まり、ボーカルのランコさんによるパワフルな歌声が楽曲をグッと盛り上げてくれます。そして「響縁(きょうえん)」のタイトルが示す通り、原曲とはまた違った優しい賑やかさを感じさせてくれる一曲です。凝った歌詞に合わせたダンマクカグラの譜面にもご注目ください。

なお、豚乙女さんは映像にも非常に力を入れているサークルさんです。豚乙女さんのYouTubeチャンネルでは楽曲に合わせた美麗なPVが公開されていますので、ぜひご覧ください。

アンノウンXからお知らせ

■500万ダウンロード達成!

1118 news img11

『東方ダンマクカグラ』は、このたび500万ダウンロードを突破いたしました。これもひとえに応援してくださったみなさんのおかげです。

アンノウンXからのお礼として、御霊石1,000個の配布が決定いたしました。受け取り期間は11月19日から12月19日までとなっています。受け取り忘れのないようにご注意ください。

■『ダンカグ』ver1.2 配信!

本日『ダンカグ』はver1.2となり、下記のアップデートを行いました。

  • ノーツデザイン追加
  • ノーツスピードの上限追加
  • 色覚対応
  • カグラエフェクト、ミタマバーストの演出切り替え
  • ログインボーナス登場キャラの追加
  • ハイスコアレート用の称号の追加
  • ヒロイン詳細画面でアタックモーションの追加
  • 「LUNATIC」の解放条件の変更
  • 同時におでかけできる数の解放条件の変更
  • ミタマ詳細画面から「強化」「開花」「深化」へ遷移可能なボタンを追加
  • タッチスコアの表示設定を追加

同時に、その他の調整や不具合の一部改修も行っております。詳細はゲーム内のお知らせをご確認ください。

これからも、みなさんの期待に添えるよう、開発・運営一同、頑張って参ります!ご意見ご感想は、アプリのお問い合わせや「#ダンカグ開発チーム宛」を付けて、ぜひお送りください。

次回の「ダンカグ通信 vol.9」は11月29日を予定しています。

引き続きアンノウンX、そして『東方ダンマクカグラ』をよろしくお願いいたします。